登録商標を御使用なさりたい問屋様・アパレル様

地域団体商標『米沢織』


○上記画像をクリックで、画像が拡大表示されます。


登 録:第5026436
指定商品並びに商品の区分:第24類
登録日:平成19年2月16日
商標権者:米沢織物工業協同組合(米沢織物工業組合)

・地域団体商標制度とは
 地域ブランドをより適切に法的に保護することにより、事業者の信用の維持を図り、産業競争力と地域経済の活性化を支援するために、平成18年4月1日に施行された制度です。それは産地の権利であり、商品を守る道具です。「米沢織」地域全体の登録をきっかけに、業界が一つにまとまり協調・協働意識が高まり、原材料や技法が明確にされ消費者から信頼を得ることになります。

・地域ブランドとは
 その地域に存在する自然、歴史・文化、食、観光地、特産品、産業などの地域資源の「付加価値」を高め、他の地域との差別化を図ることにより、市場において情報発信力や競争力の面で比較優位を持ち、地域住民の自信と誇りだけでなく、旅行者や消費者等に共感、愛着、満足感をもたらすものです。

・商標使用の基準
① 本商標を米沢織の規定に定める指定商品について使用するものであること
② 本商標を使用しようとする商品が、他産地との差別化に貢献すると認められる商品であること
③ 本商標を指定商品に使用するときは米沢織物工業協同組合(米沢織物工業組合)組合員の商品のみとし、組合の定めた方法に従い使用するものであること

・商標使用及び許諾について
 組合員及び第3者が本商標を商品に使用するとき、または、本商標の周知を目的に看板、チラシ、新聞広告、ウェブページ、包装紙、レッテル、容器、車両その他のものに使用するときは、組合に対し事前にその旨を申請して下さい。(orikou.pngを通じ)組合員用1部、第3者用1部の2通必要になります。また、本商標の上部または下部、若しくは左右の部分に「地域団体商標登録」、「登録商標」、「Rマーク」のいずれかを表示して登録商標である旨を明らかにすることにし、商品タグ等作成の場合後日ご提出いただきます。 承諾なく本商標を使用したもの及び本商標の適切な使用をしてないもの、基準に満たない商品に本商標を使用したもの等々に対しては、法律に基づく処置をとる場合があります。

 

申請書のダウンロードはこちらをクリックしてください。

PDFダウンロード